名護漁港水産物直売所食堂では●●セットと日替わり定食がランチにおすすめ!

平日でも午前11時の開店を待ちわびたお客さんが、次々と吸い込まれていく人気店となる名護漁港水産物直売所食堂

週末ともなれば、開店前からの行列ができる人気ぶり。

地元の常連客の方が多いようなのですが、観光客や海外からの訪問客も少なからず見かけることができます。

名護の地魚のうまさを味わってほしい、そんなお店の願いが常連客を中心に伝わっているようです。

オールセルフの漁港食堂

名護漁港水産物直売所食堂

いわゆる漁港に併設されている食堂なので、いかにも大衆食堂的な感じです。

まずは券売機にて食券を購入し、カウンターでそれを渡して番号札をもらって呼ばれるのを待ちます。

その間に店の隅にある水やお茶を注いでおきます。

食べ終わったらお膳ごとカウンターへ戻す、完全セルフサービス制になっています。食堂っぽいす。

食べたいオススメメニュー

いろいろな魚を一度に楽しめるにぎり寿司イカスミセットがオススメです。

ネタがどれも分厚く切られていて、漁港の食堂らしい豪快さが感じられます。

いつもあるのかは分かりませんが、海人がモリで突いてくるという島ダコが噛みごたえがあって美味です。

ネタの鮮度は言うまでもなく新鮮で、付け合わせのイカスミ汁にためらいを覚えるかもしれませんが、適度な塩分で飲みやすい汁です。

さらに沖縄らしくちょっと甘めの味付けの天ぷらもついていますが、新鮮な魚のフライでアクセントしてよく合っています。

魚まるごと!日替わり定食

店長自らがセリで見つけた極上の魚が調理され、提供される日替わり定食も必食メニューです。

魚によると思いますが、一匹まるごと調理されたその大きさは圧巻。なかなか減らずに苦戦するかもしれません。

調理方法はその日の魚によって変わるようですが、たとえばシンプルに塩だけで煮付けるマース煮も鮮度が良いので味わい深い一品となっています。

名護漁港水産物直売所食堂 アクセス情報

  • 住所:沖縄県名護市城3-5-16
  • 定休日:無し
  • 営業時間:11:00~17:00
  • TEL:0980-43-0175

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です