スッパイマンの工場見学ができるらしいので調べてみた!予約は必要?アクセスは?

漫画家の鳥山明先生といえば、真っ先に思い浮かぶのは「ドラゴンボール」でしょう。

が、鳥山先生の名を世に広めたのは伝説のギャグ漫画「Dr.スランプ」であることは疑いようもありません。

そのDr.スランプには、スーパーマンをオマージュ(笑)したと思われる、スッパマンというキャラクターが登場します。

スーパーマンかスッパマンのどちらかにインスパイアされたようなスッパイマンというお菓子のキャラクター。

普段、近所で見かけることが当たり前だったので特に意識することもなかったのですが、実はスッパイマン、沖縄生まれだったということを最近知りました。

どうやら沖縄で工場見学もできるとのことなので、次回来沖の際には予定に組み込むべく、調査をしてみました。

工場見学に予約は必要?

スッパイマンを製造している上間菓子店の工場は、美らSUNビーチや沖縄アウトレットモールあしびなーにほど近い、豊崎にあります。

那覇空港から車で15分ほどとアクセスも良好なため、旅行の最終日に立ち寄るのも良さそうです。

工場見学は無料で、10名以上で訪れる場合は1週間前までに予約が必要になるとのこと。

注意したいのは、土曜日は製造ラインが休止しているので、実際の製造工程を見ることはできず、動画での確認になる点です。

月曜から金曜までは、スッパイマンや梅キャンディーの製造過程を見学することができます。

梅を洗浄後、10時間ほど乾燥させることでスッパイマンが完成していくとのこと。

思いの外、長い時間乾燥させてつくられているものですね。

さらにスッパイマンの誕生から現在までの歴史のレクチャーもあるので、お土産話として仕入れていきたいところです。

工場見学後の楽しみ

およそ30分の工場見学後は、工場内にある「駄菓子屋 上間商店」で、限定商品やアウトレット商品が購入できます。

アウトレット商品といっても、製造過程でわずかに商品規格に合わずに選別された商品なので、とてもお得なようです。

また限定商品は、工場でしか手に入らないものも多く、いわゆる定番の沖縄土産とは一味違った贈り物が用意できそうです。

さらに一味違ったおみやげとして、トートバッグやTシャツなども販売されているので、スッパイマンのファンの方には喜ばれそうな気もします。

そうでもない方へは、みうらじゅんさんの提唱する「いやげもの」になる可能性も・・・否定はできません・・・

実はバラエティ豊富な商品群

県外に住んでいると、スッパイマンといえば種入りの「甘梅一番」という商品しか見る機会がないので、実はほかにも多くのラインナップがあると知り結構驚きました。

柿ピーとか梅こんぶなんて、普通に美味しそうです。

また、キッズサイズ限定ながら、こんなTシャツも。

商品名がスッパリームという時点で、パロディ商品だとは思いますが、本家にクレーム付けられたりしないのか心配です・・・^^;

株式会社上間菓子店 スッパイマン工場

  • 住所:沖縄県豊見城市豊崎3-64
  • 見学時間:9:00~11:30、13:00~16:30
  • 定休日:日曜・祝祭日
  • TEL:098-840-6000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です