那覇松山での飲みの後に入店した「すばや」でステーキでなく沖縄そばで〆てみた

沖縄では飲みの後の締めといえば、ステーキがポピュラーのようです。

が、加齢ととともに締めのステーキはキツく、というか〆にステーキは食べたことはまだありません・・・

〆には麺類という習慣がついているからでしょうか、やはり飲みの後は麺類を欲してしまいます。

那覇市でも有名な繁華街の松山で深夜まで飲んだ後、小腹が空いたので〆ソバを食べるために付近を徘徊し、たどりついたのがすばや

開店は夜遅く、朝までの営業ということで、飲んだ後の締めに利用している方が多いものと想像して入店してみました。

那覇の深夜食堂

何の予備知識もなく入ったお店、外の看板には「すばや」とも「すばやー」とも出ています。

はたしてどちらが本当の店名なのか、とその時は思ったのですが、店内に入って食券を購入する頃にはメニュー選びに神経がいってしまい失念。

店名なんてどっちでもいい、好きな方で呼んでくれということでしょうかね。

店内にはたくさんの有名人たちの色紙があり、おそらくは沖縄の歌舞伎町ともいわれる松山で飲んだ後に立ち寄っているものと思われ。

考えてみると、夜遅く沖縄そばを食べられる店というのはそうそうなく、24時間営業の食堂ぐらいしか思いつきません。

オーダーは沖縄の定番、チケット制です。

メニューは三枚肉そばにソーキそば、といった定番からよもぎそばや宮古そばといったラインナップ。

あれ?定番の沖縄そばがメニューにないということは、こちらは宮古そばの店なのか?と初めて気づきました。

実は宮古そばを食べたことがなかったのですが、なぜかその時は初めてのものに挑戦するよりも、いつものやつということで三枚肉そばに。

〆に訪れる人用に、半そばも用意されているのがうれしい限りです。

〆そばには最適かも

出汁はかつおぶしメインに豚骨としょう油。

少し濃い目な感じがしますが、これが〆用だからなのか、宮古そばだからなのかは分かりません。

つるっとした食感の縮れ麺とスープが絡み、トロトロの甘辛い三枚肉も酔っ払いへの配慮なのでしょうか。

すばや@那覇市で三枚肉そばを注文。鰹出汁の優しいスープによく味がついた三枚肉がのっていて美味しいです。670円なり。 #沖縄そば #那覇 pic.twitter.com/MPEAsg1Wge— ma2ken (@00303334) 2017年2月3日


(写真を取り忘れたのでお借り)

地元の方々も多く来店し、結構な割合でよもぎそばを注文されていた印象。

アクセントといった感じではなく、てんこ盛り状態で提供されるので、個人的にはちょっと無理かもと思ってしまいました。

もしかしてヒタヒタにしたら美味しいのかもしれませんが。

そばだけで満足感がすごいので、〆には麺が合っているようです、自分には。

すばや

  • 住所:沖縄県那覇市松山1-6-8
  • 営業時間:22:00〜05:00
  • 定休日:無休
  • TEL:090-1942-2052

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です