沖縄そば店しむじょうは首里の登録文化財!アクセスは?駐車場はある?

ゆいレールの市民病院前から、細い道を上がった高台にある、沖縄そば店しむじょう(下門=新垣家の屋号)

首里の第一号にして唯一の登録文化財新垣家住宅で食べる、名物沖縄そば。

主屋だけでなく、石垣、ふーる(豚飼育小屋に直結したトイレ)など、計6件が指定文化財となっています。

主屋は沖縄戦で損壊したため、戦後に再建され、石垣にいたっては100年以上前に築かれたものとなっています。

伝統建築物を再生した沖縄そば屋

しむじょうは琉球石灰岩でつくられた石垣に囲まれ、敷地内には南国特有の濃い緑が溢れています。

正面入口には石垣壁があり、中の様子を伺うことはできません。

この石垣壁は沖縄伝統の建築物の一つでヒンプンと呼ばれ、門からの人目を遮り、魔除けの役割もあるそうです。

長く空き家だった先祖代々の家を生かすために建物を修復し、2005年にしむじょうを開業。

主屋にあがると、開け放たれたガラス戸から風が吹き抜けていく、沖縄建築らしい心地よさが堪能できます。

おすすめのセットメニュー

しむじょうのメニューを拝見すると、おすすめのセットメニューが目に付きます。

  • 三枚肉そば
  • 日替わり小鉢2品
  • 季節のジューシー(炊き込みご飯)
  • 手づくりジーマミー豆腐

という充実メニュー。

カツオだしが効いた香ばしい風味の汁に、細麺ながらコシがある麺。

あまり細麺の沖縄そばを食べたことがないので、珍しい気がします。

三枚肉もやわらかく煮込まれていて、とても美味しい。

庭の井戸水の石の水受けには、オリオンビールが冷えていて、沖縄というか昭和ノスタルジーを感じさせてくれる名店です。

しむじょうは15時までの営業となっていますが、14時前に売り切れて閉店してしまうことも少なくないようなので、早めの訪問が良さそうです。

しむじょうへのアクセスと駐車場

しむじょうは高台にあるため、徒歩よりも車で訪れる方が多い印象です。

が、お店までは道幅も狭く、一方通行も多いので注意が必要です。

しむじょうには無料の駐車場がありますが、12時前には満車になることが多いようです。

店員さんに聞いたところ、奥の公園駐車場に停めても大丈夫とのことでしたので、そちらを使わせていただくのが良いかと思います。

しむじょう

  • 住所:沖縄県那覇市首里末吉町2-124-2
  • 定休日:水曜日
  • 営業時間:11:00~15:00
  • TEL:098-884-1933

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です