二代目沖縄そば王に輝いた南城市の玉家そば本店でミックスそばを注文、フーチバーの美味さに驚きました

食べる

前日に沖縄での打合せを終えた翌日、南城市へ向かうためにホテル近くの美栄橋でレンタカーをことに

久しぶりにいつも利用させてもらっている、美栄橋にあるレンタカー店へと向かいました

おなじみの場所にレンタカー店はあったのですが、その店はタイムズレンタカーとなっていました

たしか日産系のレンタカー店だったようなおぼろげな記憶がありながら、予約なしでもいつも車に乗れていた記憶も。

果たしてタイムズレンタカーに変わっても予約なしで借りられるのか、一抹の不安はあったものの、平日ということもあり、すんなりと車を借りられました

11時30分過ぎにレンタカーの手続きを終え、今回の訪問目的地とある 玉屋そば本店 へとナビをセット。

駐車場が混雑している玉屋そば

那覇市内で沖縄そばはいくらでも食べられますが、今回は二代目沖縄そば王に輝いたという、玉屋そばさんに伺うと決めていました

ナビに導かれるままおよそ1時間ほど車を走らせ、目的地となる南城市の玉屋そば本店に到着。

したと思ったのですが、車から一見すると空手道場しか見えません

よく見てみると、建物の1階に満面の笑顔のシーサーが出迎えてくれる、玉屋そばさんがありました

到着したのが12時30分過ぎでしたが、20台くらいは入りそうな駐車場は、ほとんど埋まっている状態

半分近くは自分のようなレンタカーでの来店のようです

やはり二代目沖縄そば王の称号はダテではない、といったところですね。

量がどれぐらいか計りかねるのですが

お店に入ると目の前に券売機があり、チケットを購入するシステムです

事前に調べたところでは、お店の一番人気はソーキそばとのこと、ソーキそばを購入するつもりでした

が、券売機にあるミックスの文字、事前に調べたメニューには無かった気がするのですが、券売機に貼られた写真を見ると、ソーキと三枚肉が入っている模様

両方食べられるのであれば、ということで路線変更、ミックス(大)のチケットをポチっと

ちなみに(大)の横には(大盛)があるのですが、(小)(大)(大盛)という並びであれば、(大)が普通サイズに近いものだよなぁと思いながら(大)を購入するものとなりました

苦味のないフーチバーが美味い!

店内は20人以上は座れそうな長いカウンターに、座敷にテーブルが15卓近くあるため、かなりのお客さんが入れそうです

お一人様も多く、ほとんどが向かい合わせのカウンターに座っているので、それに習います

座る前に店員さんに食券を渡し、到着を待つものとなりました

テーブルには丼に入ったフーチバーやコーレーグース、紅しょうがなどが用意されています

チケットを渡してからわずか3分ほどで、ミックスそばがやってきました

大ぶりなソーキと三枚肉に、細麺と澄んだスープが食欲をそそります

早速スープから頂いてみます

カツオぶしの風味と豚骨の香りがあっさりとしていながらも、どこかにコクを感じる絶妙なバランス

この時点で、沖縄そば王の実力を実感するものとなりました

注文した(大)は、普通盛りよりは麺の量が多く、1.5玉ぐらいはありそうです

想像するに(小)は1玉、(大盛)は2玉ぐらいなのかもしれません

次回訪問する機会があれば、(大盛)を頼んで真相を確かめてみたい気がします。

ソーキはじっくりと煮込まれていて、骨からかんたんに肉が取れました

三枚肉も美味で、すでに大満足状態でしたが、この日一番の驚きがフーチバーでした

フーチバーをスープに浸して口の中へ

特有の苦味を覚悟していたのですが、ほとんど苦味がありません

苦味のない種類のフーチバーというものがあるのでしょうか、苦味がないだけでこんなにも美味いものか、と素晴らしい経験をさせてもらいました

食事を終えて12時50分頃にお店を後に

入店した時よりもさらにお客さんが増え、目的来訪となる玉家そばの人気を伺い知ることになりました。

玉家そば 本店

  • 住所:沖縄県南城市大里古堅913-1
  • 営業時間:10:45~18:00
  • 定休日:1/1〜4
  • TEL:098-944-6886

コメント