うるま市の海中道路経由でAJリゾートアイランド伊計島に宿泊した時のこと

何年か前に、夏休みを利用して家族でうるま市にあるAJリゾートアイランド伊計島に宿泊しました。

那覇空港より約1時間30分、ドライブコースとして大人気の海中道路を経由して訪問。

海中道路という名前ですが、実際にはアクアラインのように海底トンネルを潜ることなく、ずっと海上に造られた道路を走るため、景観も抜群です。

途中、PAのような休憩所もありますが、海ほたるのように混雑することもなく、のんびりと四方を囲んだ海を眺めることができます。

普段の様子は伺い知る術もありませんが、その日は交通量少なめで非常に走りやすかった記憶があります。

全室オーシャンビューの部屋

AJリゾートアイランド伊計島の宿泊施設は、コテージと4階建ての宿泊棟の2種類があります。

コテージの方が人気あるようで、予約をする時点で満室だったので、宿泊棟の方を予約することに

もともと平屋のコテージより、高い位置にある部屋の方が海が見えていいかなと思っていたので全く問題ありませんでしたが。


出典:AJリゾートアイランド伊計島オフィシャルサイト

部屋にはバルコニーが付いているので、海を眺めながらのオリオンビール。

沖縄に来たらそれしかないのか、というぐらい、毎度おなじみの行動を取ってしまいますが、これだけは絶対に止められないません。

ホテルの眼の前には(多分)プライベートビーチがあるのですが、意外に波があるのでシュノーケリングには不向きかと思いました。

少し覗いてみましたが、魚を観察できそうな感じでもなく。

実際、誰も海には入っていませんでしたが、施設のプールは結構な人ででしたね。

いわゆるリゾート系のプールなので、本格的に泳ぐには不向きですが、家族連れにはちょうど良い感じのプールです。

プールから上がった後、バスタオルや水着を干すのにバルコニーが非常に役立ちました。

天然温泉に入れます

沖縄には珍しい、温泉風呂が楽しめるのも特長の一つかもしれません。

それほど大きくはありませんが、客室とは別棟にあり、内風呂と露天風呂があります。

朝と夜の2度入浴しましたが、夜は星空を眺めながら波の音を聞き、朝日を見ながらの入浴と全く違った景色を見せてくれる露天風呂には感動しましたね。

家族やグループ用に貸し切り風呂もありましたが、十分に堪能してしまったので、あえて・・・ということで利用しませんでした。

食事はビュッフェスタイルです

ホテルに到着後、何よりの楽しみがオリオンビール。

ホテル付近には飲食店がないので、予約時に1泊2食付きを選択するのは必然でした。

食事はレストラン・ハイビスという別棟で朝夕ともバイキングというのも選択理由かもしれません。

自分だけであれば沖縄料理だけでも全然問題ないのですが、子どもにとっては和洋も食べられるビュッフェスタイルの方が安心かなと。

当然、朝夕ではメニューが違ったので、2食ともビュッフェで良かったかと思いました。

毎度のことながら、旅行ブログをするとは思っていなかったので写真はまったくありませんが、ラフテーやチャンプルー類、沖縄そばなどの定番料理に加え、唐揚げやポークソテーといった子どもが好きそうなメニューも充実していたと思います。

朝食は卵料理やソーセージ、ベーコン、サラダといった、とりわけ沖縄っぽさがあるわけでもなく。

サラダバイキングに、生のゴーヤが提供されていたところは、沖縄っぽいかなと感じましたが。

レストランに来るほとんどが観光客だからだと思いますが、沖縄料理をはじめ、味付けは控えめだったと思います。

AJリゾートアイランド伊計島

  • 住所:沖縄県うるま市与那城伊計1286
  • TEL:098-983-1230

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です