伊計島に宿泊した翌日に浜比嘉島のムルクビーチでバナナボート周遊とシュノーケリング

遊ぶ

AJリゾートアイランド伊計島に宿泊した翌日のこと、近くのビーチに立ち寄ることに。

うるま市の海中道路経由でAJリゾートアイランド伊計島に宿泊した時のこと
夏休みを利用して家族でうるま市にあるAJリゾートアイランド伊計島に宿泊しました

シュノーケリングをメインに考えつつも、何らかもマリンスポーツもしてみたいとのリクエストだったので、島内の大泊ビーチか伊計ビーチのどちらかに行こうと考えていました。

だったのですが、どちらのビーチも結構混雑していたので、少し離れた場所にある浜比嘉島のビーチへと予定変更。

念のため下調べはしておいたのですが、バナナボートやジェットスキーなどに乗ることができるというムルクビーチへ向かうことに。

道なき道を・・・

カーナビに入力しても場所が特定されなかったので、ビーチ近くの浜比嘉島リゾートを目印に車を走らせることに。

ホテルまでの道のりはスムーズで、問題なく到着しそうな雰囲気でしたが、突然道が細くなり車一台がなんとか通れる程度の道路幅に。

幸いにも対向車が来なかったので問題なかったのですが、普通車でも通り抜けできない道幅でも地元の人は何とかするんでしょうね。

進んだら最後、対向車が来たらどちらかがひたすらバックすると思いますが、初めて通る上に知らない道だったので軽い恐怖感とともに進行。

ほどなくして海の家的な施設に到着し、数十台は止められそうな駐車スペースを見つけた時には、かなりホッとしました。

そんな場所なので空いてるかと思いきや、思いの外、車が止められていたのでかなり意外な感じを受けましたが。

バナナボートで海上周遊

施設は海の前にはなく、ビーチへは階段を下りて移動します。

砂浜にあるわけではないので、駐車スペース含め、表面が土なのでスタッキングの心配は無用なのがレンタカー的には嬉しかったり。

駄菓子屋のような雰囲気の施設、おそらくは家族経営だと思われますが、その場で目的の一つであるバナナボート周遊を申し込み。

シュノーケリングセットは持ってきていたので、バナナボートに乗る時間以外はシュノーケルで過ごしました。

海の家の定番、パラソルセットの貸し出しもありましたが、こちらはスルー。

が、ここは沖縄、日差しの強さが半端ではなく、かといって日陰があるわけでもなく。


次に訪れる際は、必ずパラソルを借りようと思った次第です・・・

お手製っぽい階段を下りて眼の前のビーチに行き、現在周遊中のバナナボートを待つこと数分。

ジェットスキーに引かれたバナナボートが帰ってきたので、乗っていた人たちと入れ替わりで乗車しました。

今回乗ったのは、バナナ(?)が2本あるタイプなので安心。1本タイプのやつは不安定で、振り落とすことを目的としたものですが、さすがにファミリー向けなので安全第一でしたね。

ジェットスキーに引かれたバナナボートは、結構沖合いにまで出てくれたので十分に楽しめました。

乗船している人によって加減してくれているのだと思われますが、のんびりクルージングで子どもたちも満足気でした。

長く過ごすのであれば食糧持参で

もともとは伊計島のビーチに行くつもりだったので、調べが十分ではなく、というか調べてもほとんど情報らしきものは見つからなかったのですが。

ムルクビーチには海の施設は1軒しかなく、訪れた当時は食べるものがスナック菓子程度しかありませんでした。

1日ビーチで遊ぶつもりでもなかったのですが、さすがに昼食抜きは厳しいので、昼過ぎにはビーチを後に。

地元の人はビーチに行っても泳がず、食糧持参なのであえて用意する必要がないのかもしれません。

有料ですが温水シャワーもあるので、潮を洗い落としてビーチを後にしました。

海中の透明度は高く、それほど混雑もしていないのでハイシーズンの穴場ビーチとしては良いのかなと思います。

ムルクビーチ

  • 住所:沖縄県うるま市勝連比嘉
  • TEL:098-894-6512

コメント