北谷のアメリカンヴィレッジにある回転寿司一番亭で沖縄の魚を色々食べてみた

今から数年前、家族で沖縄旅行をした時のこと。

ファミリーが訪れる定番ともいえる、北谷町のアメリカンヴィレッジに遊びに行きました。

ほとんど下調べもせずに訪れたので、敷地内をぶらぶらしながらランチのお店を探していました。

何店か見ているうちに、たまたま目についた 回転寿司一番亭 さんに入店することに。

13時30分を過ぎた頃だったのですが、他の店舗に比べて店内が空いていたこと、沖縄の魚を回転寿司にするとどうなるのか?という単純な興味もありました。

100円均一ではありません

店内は回転レールを囲んだカウンター席とボックス席に分かれています。

ボックス席はオーダーをすると店員さんが運んできてくれるシステムとなっていました。

県外の大型チェーン店のように、ボックス席からは流れている寿司が取れないため、店員さんの数は比較すると多いように感じますが、そもそも沖縄はお店の規模に対して店員さんの数が多い気がしますので、特別な感じはしませんが。

当時は沖縄旅行ブログをするなどと思っていなかったので、メニュー写真をお店のオフィシャルサイトからお借り。

なんとなく食べた当時とはメニューが変わっている気もしますが、確かめるすべもないので反芻しながら書いてみます。

お皿は100円から大トロの630円までと、100円中心の大手チェーン店からするとお高めの値段設定。

まぁ本来100円で食べられるはずがないものまで安く提供されていると、かえって心配になったりしますが。

実際の印象としては、適正価格な感じがしました。

県産魚の握り寿司

さて、メニューを一通り眺め、まずは本日の県産5巻盛りを注文。

当日提供されたのは、ミーバイ、グルクン、タマン、イラブチャー、カーエー(だったと思いますが・・・)

中でもタマン(ハマフエフキ)が美味しかったので、別皿で注文しました。

そのほかに、海ぶどうの軍艦や県産イカなど、沖縄ならではのメニューを注文。

子どもたちはエビやマグロといった、どこでも食べられるものばかり注文していましたが、県産の魚はあまり好みじゃなかったみたいでした、後から聞いたところ。

米軍も御用達?

入店時にはほとんどお客さんがいなかったのですが、14時前後から米軍と思しき方たちがたくさんやって来ました。

当時、米軍の方たちと同じ店内で食事をする機会がなかったので、とても新鮮な気持ちだったのを覚えています。

なぜ米軍関係者だと思ったのか、アーミー服を着たまま入店してきたからです。笑

考えてみれば、ランチは仕事中なので制服のまま食事するのは当たり前ですけどね。

沖縄の人にとっては珍しくもなんともないと思いますが、県外ではまず見かけない光景なので、ついついチラ見してしまいました。

当然のことですが、皆さんお箸でお寿司を食べられていました。

素手で食べてる人は皆無、器用に箸を使っている姿がとても印象的でしたね。

回転寿司 一番亭

  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜15-67
  • 営業時間:11:30〜23:00
  • 定休日:無休
  • TEL:098-926-3054

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です