南城市にコストコが出店!?非会員でも旅行の際に利用する方法があります

米大型スーパーコストコが、南城市への出店を計画しているそうです。

場所は未定ですが、那覇空港自動車道と接続する「南部東道路」のつきしろインターチェンジ周辺が有力と言われています。

現在は那覇空港から車で約40分ほどかかりますが、南部東道路開通時には交通の利便性が格段にあがると言われている場所となります。

コストコ出店予定の経緯

報道によると、コストコは数年前から沖縄進出を検討しており、特に本島中南部で用地を探していたとのこと。

南城市は商業用地の整備計画を進めていて、地権者との調整を図るとのことです。

現在、日本では26店舗展開しているコストコですが、将来的には50店舗まで増やす計画の一環ということです。

メインターゲットは当然、地元の方だとは思いますが、ゲストハウスなどを利用する長期旅行者などのニーズもありそうです。

年会費を払うことなくコストコを利用する方法

人気のコストコですが、もし旅行で立ち寄った際にだけ使いたい非会員の場合、年会費(4400円)を払って利用するのは現実的ではありません。

また、コストコを利用したことがなければ、一度雰囲気を覗いてから会員になるかどうか判断したいと思われるかもしれません。

しかし、通常コストコの店内に入るためには、まず会員にならないと始まりません。

そこでオススメしたいのが、年会費を払わずにコストコを利用できる方法での入店となります。

1日特別ご招待券

まずご紹介したいのが、1枚につき3人まで入店可能なワンデーパスです。

以前はネット上に見かけましたが、最近ではあまり見かけることがなくなったので入手困難なアイテムかもしれません。

これは折込チラシやムックの付録で入手可能だった1日特別ご招待券が、その量を減らしていることが原因かと思われます。

すでに目標の会員数を確保したのか、あるいはネット上での転売防止目的なのか。

いずれにしても推測の域を出ないため、見かけたらラッキーぐらいのつもりで探すのが良いかもしれません。

プリペイドカード

次にご紹介したいのが、コストコ店内で購入可能な「ワンデーパス付プリペイドカード」となります。

ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのオークションサイトで出回っており、500円程度から入手可能です。

ここで注意したいのが、プリペイドカードを入口で見せても入店することはできないという点です。

カウンターで手続きをして、1日特別ご招待券を発行してもらうことで入店可能となります。

会員と同伴

紹介するのをためらうほどオーソドックスな方法ですが、会員1人につき2人まで一緒に入店できるので、コストコユーザーの知人がいるのであればもっとも簡単な方法となります。

お子さんは2人までという制限がなく、何人でも入店可能することができます。

ただし支払いは会員しかできないので、あとで自分の分を会員さんに支払うという一手間が必要になってきます。

コストコが近くになく、しばらく利用する予定がないということであれば、退会前提での入会もアリかもしれません。

ただし入会後1年以内に退会した場合、年会費は全額返還されますが、退会日から1年は再入会できないため充分検討してから実行する必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です