那覇のまぐろ食堂で必ず食べたい 常連のお勧めメニュー3品!

まぐろ食堂 外観

店名の通り、シンプルにマグロの美味しさが味わえるお店。 なるべく手を加えずシンプルに調理することをモットーに、素材の味で勝負。

マグロはメバチを中心にキハダ、本マグロを料理に合わせ旬の美味しいものを使うというこだわり。

づけ丼のようなどんぶりものから、洋風のステーキ、またマグロだけでなく沖縄県産近海魚を使った定食などメニューは幅広い。

定番人気のなかおち丼

まぐろ食堂の中でも安定した人気を誇るなかおち丼。小鉢と味噌汁がついて700円なのに、生マグロが食べられる喜び。

アレルギーの人もいるからと、卵黄が別乗せで提供されますが、これが相性抜群。

まずは良い具合に漬けられた、なかおちと米だけで食し、途中から黄身をまぶして食べると味の変化が楽しめてとてもオススメです。

地元で捕れたマグロを惜しげもなく使っているので、マグロ好きならずとも頼んで欲しい一品です。

移転してから始まった朝定食

2016年5月28日に、これまでの泊漁港から離島への玄関口、とまりんの2階に移転したまぐろ食堂。

移転してから始まった朝定食、すべて400円以下で食べられますが、どれもボリュームがありCPは最高です。

朝定食のメニューは、その日に捕れた魚によって変わるようですが、バター焼きと唐揚げの2種類が提供されているようです。

まぐろ食堂 朝定食

ある日のメニューのトビウオ唐揚げですが、海の上を飛び跳ねているだけに、身の締まりがスゴく、プリプリとした食感がたまりません。

それでも400円、ファストフードの朝食が霞んでしまいますね〜。

贅沢な気分になれる定食

メニューを見て目移りしてしまったり、ガッツリ食べたい時は「まぐろ食堂定食」がオススメ。

マグロ丼にお刺身、ステーキに天ぷらとボリューム満点。

マグロは肉厚、天ぷらの衣は薄くてサクサク、中身はフワフワと手抜きなしのマグロ尽くし。

ボリューム満点ですが、お腹に余裕があればマグロの目玉の煮付けを別注文して、コンプリートを目指してほしいところです。

まぐろ食堂 アクセス情報

  • 住所:沖縄県那覇市前島3-25-1 とまりん 2F
  • 定休日:無し
  • 営業時間:8:00~19:00
  • TEL:098-863-5475

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です