観光に便利な那覇市内で大浴場があるリゾートホテル3選

常夏の沖縄ではそれほど必要ないのかもしれませんが、観光やビジネスで訪れる際、意外に大浴場付きのホテルが少ないことに気づきます。

短い滞在であればシャワーだけでも問題ないと思いますが、日常的に浴槽に浸かることが習慣になっているとバスタブが恋しくなることも。

もちろんほとんどのホテルの部屋にバスタブはありますが、旅先では大浴場に入りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんな方に、観光やビジネスの拠点となる那覇でオススメの大浴場付きホテルをご紹介いたします。

那覇市唯一の天然温泉 ロワジールスパタワー那覇

那覇市で唯一の天然温泉が楽しめるホテルで、客室でも天然温泉が楽しめる「ロワジールスパタワー那覇」

2階にある海人の湯では、広々とした内湯の大浴場と、開放感抜群の南国風露天風呂が楽しめます。

ロワジールスパタワー那覇 海人の湯
出典:じゃらんnet

ロワジールスパタワー那覇 露天風呂
出典:じゃらんnet

800万年前の化石海水が地熱で温められた温泉は、沖縄ならではの海の恵みの温泉成分。

源泉掛け流しの大浴場は朝6時30分から24時まで利用可能ですが、もしも遅く帰ってきても部屋に付属しているユニットバスで温泉を堪能できます。

ロワジールスパタワー那覇 客室温泉風呂
出典:じゃらんnet

観光やレジャーを楽しんだ上で、温泉も、なんて要求にもしっかりと応えられるリゾートホテルです。

ロワジールスパタワー那覇 アクセス情報

  • 住所:沖縄県那覇市西3-2-1
  • TEL:098-868-2222
  • チェックイン:14:00 チェックアウト:11:00
  • 客室数:89室

セキュリティ重視ならアルモントホテル那覇県庁前

1月にゆいレールの県庁前駅近くにオープンしたばかりのホテル「アルモントホテル那覇県庁前」

大浴場が最上階となる12階にあり、26時まで入浴可能なので、遅く帰ってきてもゆっくりと疲れを取ることができるのが嬉しいところ。

また女性用の浴場は、入口にセキュリティキーが用意されているので、誰もいない時間帯でも安心して入浴することが可能です。

大浴場でゆったりした後は、シモンズのベッドで快適な眠りに導かれることでしょう。

アルモントホテル那覇 大浴場
出典:じゃらんnet

朝も6時から10時まで入浴可能なので、飲み過ぎた日は翌朝に手足を伸ばしてリラックスできます。

アルモントホテル那覇県庁前 アクセス情報

  • 住所:沖縄県那覇市久茂地1-3-5
  • TEL:098-866-3811
  • チェックイン:14:00 チェックアウト:11:00
  • 客室数:157室

人工ラジウム温泉のホテルルートイン那覇泊港

ケラマ諸島をはじめ、久米島や粟国島などの離島への玄関口、泊港に近い「ホテルルートイン那覇泊港」

最上階の14階に人工ラジウム温泉の展望大浴場があり、15時〜26時、5時〜10時まで利用が可能となっています。

ホテルルートイン那覇泊港 人工ラジウム温泉
出典:じゃらんnet

ケラマ諸島などの離島へダイビングやシュノーケルのために行く方が多いのですが、離島はもちろん、那覇市の泊にも大浴場はなかなかありません。

部屋は比較的簡素ですが、疲れた身体を癒やすために大浴場で手足を伸ばし、広めのベッドで身体を休めたいという方にはオススメのホテルです。

ホテルルートイン那覇泊港 アクセス情報

  • 住所:沖縄県那覇市前島2-12-52
  • TEL:098-866-0700
  • チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
  • 客室数:208室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です