【朝だ!生です旅サラダで紹介】ユニークな泡盛飲み放題の店 昭和居酒屋北山食堂

番組でモロ師岡さんが訪れたのは、レトロな昭和をコンセプトにした、今帰仁村にあるレトロな雰囲気の居酒屋「北山食堂」

店内には、オーナーが集めたというレトロなアイテムが至るところに鎮座しています。


オーナーのこだわりは当然のように料理にも向けられ、地元の方も足繁く通うお店です。

完全セルフの飲み放題泡盛

北山食堂は料理も美味なのですが、個人的なイチオシは飲み放題の泡盛です。

1時間600円という値段の安さも去ることながら、お客さん自らテーブルに備え付けられた蛇口をひねって注ぐというなんともユニークなスタイル。

20度の泡盛を15度になるように水で割られた状態で蛇口から出てくるので、日本酒感覚でそのまま飲める気配りが◎

番組内では、モロ師岡さんもついつい飲みすぎてしまったようです。

イチオシ!手作りチョリソー

北山食堂の料理はどれも量が多く、味付けも伝統的な沖縄料理な感じで塩気が効いていて美味です。

どの料理もオススメなのですが、とりわけ試してもらいたいのが手作りチョリソーです。

昭和居酒屋北山食堂 手作りチョリソー

スポンサーリンク

やんばる産の今帰仁(なきじん)アグー豚に、ハーブ、スパイスをきかせたチョリソーはとてもジューシーで豚肉本来の味が楽しめます。

今帰仁アグー豚は市場に出回ることがない、うま味たっぷりの希少な島豚で、それだけでも一度味わう価値があるものだと思います。

ゲストハウス ハイビスカス

北山食堂は地元の方を中心に人気のお店なので、予約して来店する方が良いと思います。

電話番号:0980-56-1555

また、美ら海水族館から車で10分程の場所にあるため、飲食後に那覇等の繁華街へ戻るのは非常に大変だと思います。

近くに宿を確保して、のんびりと楽しむのがオススメです。

北山食堂に隣接する、古民家をベースにした今帰仁の宿ハイビスカスであれば、すぐに横になれるのでベストです。

⇒今帰仁の宿 ハイビスカスの詳細はコチラから

とはいえ、全部で6室というコンパクトな宿なので、繁忙期には予約が取りにくいことも。

満室の場合は、美ら海水族館周辺まで範囲を広げて探すことで、宿泊場所を確保することが可能です。

⇒美ら海水族館周辺の宿の詳細はコチラから

昭和居酒屋北山食堂 アクセス情報

  • 住所:沖縄県国頭郡国頭郡今帰仁村今泊3570
  • 定休日:無休
  • 営業時間:17:00~25:00(L.O.24:00)
  • TEL:0980-56-1555

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です