国際通り近くのBABYBABY HAMBURGER&BOOKSで食べられる粗挽きハンバーガーのジューシー感がすごかった!

国際通りから屋台村を超えて進んだ路地にあるBABYBABY HAMBURGER&BOOKS

2016年7月のオープン以来、こだわり抜いた自家製バンズとパティでつくられる絶品ハンバーガーが提供されています。

ファストフードにあらず

ハンバーガーといえばファストフードの象徴ですが、BABYBABY HAMBURGER&BOOKSはこだわりの食材でつくられる1日40食限定のスローフードです。

オーナーが1人で丁寧に手づくりされているので、待ち時間も同じ注文後につくるモスバーガーの比ではありません。

しかしお客さんはそんな状況に焦れることなく、思い思いに過ごしている印象があります。

パティは塊肉を粗挽きにしているので、肉を噛みしめる食感がよくとてもジューシー。

ハンバーガー店でポテトセットといえば、ほぼ間違いなくフライドポテトだと思われますが、こちらではマッシュポテトのセット。

フライドポテトの方が食べやすいかもしれませんが、付け合わせとして考えるのならばマッシュポテトとの組み合わせの方が断然上です。

店内リニューアル?

最近、店内がリニューアルされたようで、図書館の自習室のような感じから雰囲気が変わりました。

ほとんど手作業でレイアウト変更されたようで、ここにもこだわりが感じられます。

壁にはマイケル・ジャクソンとバブルス君(だと思うのですが・・・)がハンバーガーを手に。

お座敷席もなくなり、スッキリとしたレイアウトで居心地の良い時間を過ごせます。

バーガーを待ちながら、食べながら

店名からも伺える通り、オーナーが興味を持った本がそこここに並べられています。

1人で調理をされているので、調理中はオーダーもできません。

そんな時間も本好きであれば、ゆったりと気持ちよく過ごせると思います。

また、ほとんどの本が買って帰ることができるので、気に入った本があれば。

いわゆる都市型の書店が姿を消していく中、こうしたセレクトショップ的な本屋(と言っていいのかな・・・)は少しずつ増えているような気がします。

オーナーのこだわりに心地よさを感じるお客さんが集まる、そんな感じがするお店です。

メニューが刷新?

BABYBABY HAMBURGER&BOOKSのハンバーガーは個性豊かな7種類。

ですが、オーナーのつぶやきを観るに、メニューが増えるような予感が。

新鮮野菜が入荷しなかったりすると、臨時休業することもあるようなので、訪れる際はtwitterをチェックすると良いかもしれません。

BABYBABY HAMBURGER&BOOKS

  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-11-12
  • 定休日:木曜日、金曜日
  • 営業時間:12:00~19:00(売切れ次第終了)
  • TEL:080-3952-0416

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です