沖縄でしか食べられない?地元で人気のアイス【カップアイス編】

沖縄に足を運ばないと食べられない【棒アイス編】に続き、今回はカップアイス編をお届けしたいと思います。

沖縄でしか食べられない?地元で人気のアイス【棒アイス編】

ポーラベアー

沖縄のアイスといえばまずはブルーシールが思い浮かびますが、そのブルーシールから販売されている「ポーラベアー」

アイスをビスケットでサンドしている、一見ハーゲンダッツの人気商品クリスピーサンドのようですが、そこまで高級感はなく庶民的な感じです。

パッケージにNEWの文字が入り、リニューアルされたようですが、面倒だと不評だった二重包装ではなくなり、内側の包みを無くしたことのようです。

味の方はココアビスケットのカカオが増量されているようですが、食べ比べることができないので言われてみれば…という感じでしょうか。

沖縄ではブルーシール直営店のみならず、コンビニやスーパーでも買える身近なアイスです。

新垣ちんすこうアイス

新垣ちんすこうといえば、お土産に指名ことも珍しくないメジャーどころのちんすこう。

そんな新垣ちんすこうが、沖縄明治乳業とのコラボでアイスを販売しています。

塩バニラアイスの中に、細かく砕かれた新垣ちんすこうが入っている、いわゆる甘じょっぱい系のアイスです。

どちらかと言えばお固いイメージのあった新垣ちんすこうですが、自ら「あらちん」と銘打ってプロモしている様子がとても微笑ましくあります。

元祖御菓子御殿 紅いもタルトアイス

沖縄土産の定番、御菓子御殿の紅いもタルトが沖縄明治乳業とのコラボでカップアイスをつくりました。

フタを開けた瞬間に広がる紅いもの甘い香り。

カップの底にはクッキー入りのカスタードアイスが敷かれ、紅いもタルトの組み合わせをしっかりと再現しています。

話の種に持って帰りたいところですが、さすがにそれは難しいので沖縄に行かないと食べられない、幻の定番アイスです。

あわせて読みたい

沖縄のスーパーで買える商品がばらまき用土産に最適だった

沖縄のパンはお土産にもオススメ!お取り寄せ困難なうわさのご当地パンとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です