二階堂ふみがぐるナイゴチを自主退学?慶応大の才女が卒業する理由とは

スポンサーリンク

沖縄出身の人気女優、二階堂ふみさんが2016年1月よりレギュラー出演している「ぐるナイゴチ」を卒業することが番組内で宣言しました。


どうやら事前の打合せはなかったようで、ナイナイの矢部さんは「えっ、いきなりすぎて、受け止められへん」と素の反応。

残り4回での卒業発表、理由として二階堂さんは「役者として色々勉強していかなきゃという気持ちもあり、お芝居の方に集中させていただけたらなと」答えていました。

卒業の理由は?

二階堂さんが卒業を発表しましたが、明確な理由が明かされなかったため、レギュラー陣からトラブルを気にする声がありました。

これに対しては笑顔でトラブルを否定していましたが、万が一あったとすればフェイド・アウトして大事にはしないでしょう。

現時点で導き出される合理的な理由は、来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で西郷隆盛の妻・愛加那(あいかな)役を演じることではないでしょうか。

スポンサーリンク

大河ドラマといえば1年間の長きに渡り、長時間拘束されること、また大河女優として飛躍のきっかけにしたいと考え集中したいというのは女優としては至極当然の結論だと思われます。

ゴチメンバー入り

2016年1月から初のバラエティ番組のレギュラーとしてゴチメンバー入りした二階堂さん。

当然ナイナイからは出演を引き受けた理由を聞かれていましたが、知名度を広めたいと回答していたので、当初の目的は達成されたのではないでしょうか。

上京してモデルから女優業、バラエティへと活動範囲を広げていったのも、すべては有名女優になりたいという当初からの目的に沿ったものだったのでしょうね。

卒業発表はしたものの…

番組内で卒業発表はしましたが、クビレースへの参加はせずに、コーナーには年内いっぱい出演するとのこと。

残り3回、ゲスト扱いでの出演ということでしょうか。

それでは何故に事前発表をしたのか。

単純に勤労感謝の日で祝日だったため、注目が集めやすそうだったからということでしょう。

平均視聴率は今年最高の13.1%ということだったので、目論見通りといったところでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です