東京ソラマチのレストランで沖縄グルメフェアが開催中

日テレnews every.でも紹介された東京ソラマチで開催中の「沖縄グルメフェア」

7月13日から9月2日までおこなわれているイベントでは、東京スカイツリータウンのレストラン・飲食店で沖縄の名産品を使った創作料理が味わえます。

沖縄の定番ともいえる食材やフルーツを各店が独自のアレンジで調理するというものです。

あぐー豚の一味違う料理法

news every.の番組内では、いくつかの店舗の料理を紹介していましたが、特に気になったのが東京ソラマチ最上階となる31階にあるイタリアン「ラ・ソラシド」のコース料理です。


コースのメインで提供される一皿になりますが、あぐー豚を赤ワインと泡盛でじっくりと煮込んだもの。

あぐー豚は長時間煮込んでも煮崩れしないため、こうした煮込み料理に向いているそうです。

煮崩れしないけれど、中までしっかりと火が通っているので、トロトロの食感が味わえます。

また、そらまち亭では沖縄出身のシェフが「きびまる豚」という肉を使いとんかつを提供しています。

シェフいわく、沖縄ではあまりトンカツにして食べることはないとのことでしたが、油で揚げた沖縄ポークは実はおいしいので是非とも試してほしいとのことでした。

アルコールも豊富です

最近では沖縄よりも暑いことが多い東京で、冷たいドリンクは欠かせません。

沖縄を代表するオリオンビールは、世界のビール博物館やすみだ水族館、展望デッキフロア350で飲むことができます。

また、東京やきそばでは、久米仙、瑞泉、うみそらの泡盛を飲むことが、展望デッキフロア350では泡盛カクテルを嗜むことができます。

スイーツも充実

沖縄はならではのフルーツも豊富なので、スイーツメニューも充実しています。

近年、ブームといっても過言ではないかき氷、みちくさ餅では天然氷の上に果肉たっぷりのマンゴーソースをかけたかき氷が用意されています。


マンゴーかき氷は間違いなく美味だと思うのですが、個人的には蟻月で提供される「黒糖きなこかき氷」に興味を惹かれます。

コールド・ストーン・クリーマリーでは、ドラゴンフルーツを使ったフローズンドリンクが用意され、甘酸っぱい味は大人の味わいとして試してみたいところです。

東京ソラマチ 沖縄グルメフェア情報

  • 住所:東京都墨田区押上1丁目1-2
  • 期間:7月13日〜9月2日
  • 営業時間:11:00〜23:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です