恩納村美ら海花火大会2018の混雑予想、駐車場はある?

サンゴの村でおなじみの恩納村で、4回目となる美ら海花火大会が10月6日(土)に開催されます。

2018.10.1 追記
大型の台風24号の影響で、第4回美ら海花火大会は10月27日(土)に延期となりました。
日程変更の影響でプログラムに一部変更がありました。

花火の打ち上げ前にはライブも行われ、観覧場所となるホテルムーンビーチ特設会場は盛り上がりを見せます。

まずはライブ

花火の打ち上げ前には、アーティストによるライブが開催されます。

【10月1日追記】
17:00 ズンバ・エイサー・フラダンス
17:40 SOAK
18:10 平良こずえ
18:35 Buheeen
19:05 前川真悟fromかりゆし58&DJ KEIN

【10月6日に出演予定だったアーティスト】
17:00 ズンバ、エイサー、フランダンス
17:50 SOAK
18:15 ポニーテールリボンズ
18:50 Jimama
19:25 中孝介

イベント会場には飲食物の持ち込みはできませんが、会場内にフードコートが用意されているので、オリオンビールでも飲みながら美ら海をバックに歌うアーティストのライブをゆったりと観ることができます。

恩納村美ら海花火大会とは?

ライブ終了後は3500発の打ち上げ花火大会が開催されます。

近隣に建造物が少ないからか、尺玉花火も打ち上げられる様子はなかなかの迫力です。

去年の5000発からは減少傾向ですが、花火大会そのものが中止になることも多い昨今、継続して開催されるだけでもありがたいことです。

会場アクセスと駐車場

ここでは那覇空港からホテルムーンビーチへのアクセスと駐車場について紹介しています。

レンタカーなどの車だと約50分ほど、沖縄自動車道の石川ICを出ておよそ5分ほどです。

ムーンビーチ特設会場には駐車場はなく、臨時駐車場として赤間運動公園(700台)と前兼久漁港(100台)が用意されています。

ただし、赤間運動公園は会場まで約6km(徒歩70分)ほど離れているため、16時から19時まで運行されるシャトルバスに乗る必要がありそうです。

しかし例年15,000人ほどの観客が訪れるので、臨時駐車場に停めるためには早めに到着する必要がありそうです。

それ以外には本数は1時間に1本程度と少なめながら、乗り心地の良い空港リムジンバスであれば約60分でホテルムーンビーチ前に到着します。

路線バスの120番の名護西空港線でもホテルムーンビーチ前に行けますが、停留所が多いため90分〜120分の時間がかかります。

第4回 恩納村美ら海花火大会

  • 観覧スポット:沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203 ムーンビーチ特設会場
  • 打ち上げ場所:前兼久漁港沖
  • 開催日:2018年10月6日(土)(荒天時は10月27日に順延)
  • LIVE:17:00〜20:00
  • 打ち上げ時間:20:00
  • TEL:098-966-2893

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です