那覇空港から一番近い豊崎美らSUNビーチではシュノーケルや●●が楽しめる

那覇空港から車で約15分の場所にある、豊崎海浜公園 豊崎美らSUNビーチ

800台が停められる駐車場は、1時間200円、上限が1日500円で駐車可能です。

中止になってしまいましたが、2017年度のAKB総選挙の会場にもなった広大なビーチです。

マリンスポーツが楽しめる

那覇空港から一番近いビーチながら、海の透明度が高い豊崎美らSUNビーチ。

飛行機も見ることができ、夕日を見るのにも良いスポットです。

4月〜10月まで遊泳が楽しめますが、シュノーケルやバナナボートといったマリンスポーツを楽しむこともできます。

遊泳エリアとマリンスポーツエリアはしっかりと境界分けされているので、どちらを楽しむ人たちも安心して遊ぶことができます。

シュノーケリングはライフジャケット着用の上、マリンボートでポイントまで移動して水面から観察するスタイルです。

ウェットスーツや足ヒレ、マスクと必要な機材はすべて付いていて、60分5000円で楽しめます。

さらにお得なのが、シュノーケリングの他、10分間のバナナボートと、同じく10分間のビッグマーブルの3つがセットで6000円で楽しめる美らSUNパックです。

ビッグマーブルというのは、大きなフロートの上に座りながら、ボートで牽引されてそのスリルを味わうというもの。

家族連れにはやさしく、スリルを求める若者には激しく、といった感じで加減されているようです。

シュノーケリングと美らSUNパックは体験前日の18時までに電話予約が必要ですが、予約で埋まってしまうと遊ぶことができないため、日程が決まったら早めに予約した方が良さそうです。

設備も充実しています

サンゴや貝拾いも楽しめる美らSUNビーチは、設備も充実しています。

コインロッカーやシャワー、トイレが完備しているので、旅行最終日にビーチで遊んで帰るという場合でも問題ありません。

沖縄アウトレットモールあしびなーへも、徒歩15分ほどで行けるので、ビーチで遊んだ後に買い物や食事をするのにも便利です。

また、海が見えるカフェKAIがすぐそばにあり、海を見ながらのんびりと時間を過ごすというのもオススメとなります。

【帰宅前にお勧め】那覇空港近く 海の見えるリゾートカフェKAI

もし旅行最終日に美らSUNビーチから那覇空港へ向かう場合、平時では15分ほどで到着する道ですが、夕方の時間帯にはかなり渋滞する場合が少なくありません。

そのため空港への移動時間は余裕を見たほうが良いと思います。

渋滞がひどい場合、1時間ほどかかることもありますので。

沖縄パンスイーツフェスタ 2018 Autumn

11月18日には、浦添市にあるベーグル専門店cocobagel(ココベーグル)が企画する、沖縄県内で人気のパン店や菓子店が一堂に集まるグルメイベントが開催されます。

毎年春と秋の2回開催され、時間は11時から16時まで、テーマは「マロマロン」とのこと。

モンブランをはじめとした、趣向を凝らした栗料理が楽しめそうです。

ビーチピクニックの雰囲気が楽しめるような品揃えで、一押しのパンやスイーツが販売されます。

12時から15時頃まで、パフォーマーによるライブも開催予定とのことです。

大規模イベントも

美らSUNビーチではLIVEをはじめとした、大規模なイベント開催も盛んです。

先日、結成20周年を迎えたMONGOL800主催のWhat a Wonderful World!! 18もこちらで開催されました。

年末にはイルミネーションやカウントダウンイベントも開催され、1年を通して楽しめるビーチというのも沖縄らしい気がします。

豊崎海浜公園 豊崎美らSUNビーチ

  • 住所:沖縄県豊見城市豊崎5-1
  • 開園時間:6:00~22:00
  • 遊泳時間:9:00~18:00(4〜6月、9〜10月)、9:00~19:00(7〜8月)
  • TEL:098-850-1139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です