冬こそ沖縄旅行!?コスパ抜群なのにバカンス気分が満喫できる!

沖縄旅行といえば夏。

ですが、実は夏に負けず劣らずホテルが取りにくいシーズンが、これから訪れる冬だということをご存知でしたか?

なぜ冬の沖縄ツアーが人気なのか、ご紹介していきたいと思います。

冬なのに暖かい!

沖縄の冬は暖かい、というか一年中暖かいですが。

12月でも平均気温が18度ほど、1月でも17度と温暖な気候なので日中はTシャツ1枚で過ごせることも少なくありません。

ちなみに東京の12月は7度、1月は5度とかなり温度差があります。

寒いのが苦手、という方には冬の沖縄はうってつけですね。

旅行代金が安い

ひょっとしたらこれが一番の人気の秘訣かもしれませんが、夏に比べて飛行機代や宿泊代が格段に安くなります。

さすがに年末年始前後はハイシーズン並の金額ですが、クリスマス前まで、松が明ける頃からは格安になります。

オフシーズンのエアチケットはかなり安いですが、スカイチケットの 格安航空券予約 で最安値を探すのが良いと思います。

冬であれば憧れのリゾートホテルにも、信じられないようなバーゲン価格で宿泊できることもあります。


Hotels.com で沖縄リゾートホテルの最安値を探してみるのも楽しいです。

またとにかく費用を抑えて体験重視!ということであれば、自治体の認可を受けた適法民泊施設のみを取り扱う TATERU bnb でステイできる場所を探すのがオススメです。

クジラが見られる!

冬ならでは沖縄のアクティビティといえば「ホエールウォッチング」


スポンサーリンク

毎年12月〜4月までの期間限定ですが、実に90%以上の確率でクジラに遭遇できます。

また冬の海は夏に比べて透明度が高く、ダイバーはもちろん、体験ダイビングでも一味違った体験が可能。

冬の海は寒いからと敬遠されるかもしれませんが、冬でも水温は20度以上あるので寒さを感じることはないと思います。

むしろ海水温よりも陸上の方がやや寒いぐらいなので、海から上がったあとに羽織るものが1枚あれば快適な海中散歩を堪能することができます。

春はおろか夏を感じられる

沖縄では1月〜2月にかけて日本で一番早く桜の開花を見ることができます。

沖縄の桜は主に、ひがん桜という種類で、かなり濃いピンク色の花びらが特長的です。

春の風物詩である桜が咲くのも驚きですが、実は夏の代名詞ともいえる「ひまわり」まで咲き乱れてしまいます。

北中城村のしおさい公園付近では、冬になると無数のひまわりが咲き、毎年イベントまで開催されています。

北中城村ひまわり畑

  • 住所:沖縄県北中城村熱田
  • 期間:例年1月下旬〜2月上旬

およそ30万本のひまわりが見られる圧巻の風景、土産話としてももってこいではないでしょうか。

あわせて読みたい

沖縄でレンタカー借りるなら那覇空港はNG?外車も借りられるオススメレンタカー店

沖縄の味ブルーシールアイスが無料で食べられる場所がある!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です