屋宜原のイラブー料理カナは沖縄ならではの美味しいウミヘビ料理を食べさせる店

今から30年ほど前に、琉球王家にだけ伝えられていたという滋養強壮食、イラブー料理を郷土料理家や歴史研究家と協力し復活させたイラブー料理カナ

下ごしらえに大変な手間がかかり調理に2〜3日かかるイラブーことエラブウミヘビなので、予約無しでは食べることはできません。

イラブー汁

汁に浮かんでいる黒いものが、イラブーことエラブウミヘビです。

イラブーは滋養強壮の効果があるいわれ、宮廷料理として食されていた沖縄の伝統料理です。

そのままだと匂いの強いイラブーですが、燻製してあるのでクセや臭みがなく、カツオ出汁のような上品なスープに仕上がっています。

見た目はアレなイラブーですが、実は高級薬膳料理でもあり、見た目からは想像できないほどの美味しさがあります。

イラブー料理としてはリーズナブルな上に、1滴残らず飲み干してしまうほどスープが美味です。

疲労回復や病み上がりに抜群の効果を感じる人も多く、そのあたりが「ぬちぐすい(命の薬)」とも呼ばれる所以かもしれません。

伝統の沖縄料理が美味です



出典:イラブー料理カナ オフィシャルサイト

カナで提供される料理は、家庭的な定食スタイルで、フーチバー(よもぎ)ジューシーなど伝統の沖縄料理が満載です。

豆腐ようや柔らかく煮込まれたラフテー、おからなど、手間を惜しまずに料理された沖縄料理は手抜きが一切ありません。

とりわけ評判が高いジーマーミ豆腐(ピーナッツ豆腐)は弾力があり、落花生の風味も抜群です。

順番に運ばれてくる料理は意外にボリュームがあり、食べ残すこと少なくないようで、余った料理はさくっと包んでくれるので遠慮なく持って帰りましょう。

営業日に注意が必要

カナの営業日は火曜、水曜、金曜、土曜となっていますが、現在は火曜と水曜は5人以上集まった時のみ、予約が可能となっています。

そのため、予約をする時には2〜3候補日があったほうが良さそうです。

調理担当の店主の体調によっては、予約していても店休になることもあるようなので、のんびりと構える必要がありそうですね。

カナ アクセス情報

  • かな
  • 住所:沖縄県北中城村屋宜原515-5
  • 定休日:日、月、木+不定休
  • 営業時間:18:00~22:00
  • TEL:098-930-3792

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です