宮古島への格安ツアーが登場!?ジェットスターが来春下地島空港便を就航へ

これまで主に訓練飛行に使用されていた宮古島の下地島空港ですが、2019年3月30日に旅客ターミナルが完成します。

これに合わせる形で、ジェットスター・ジャパンが1日1便の定期便を同日より運航開始することが発表されました。

成田空港ー下地島は片道6990円からと、これまで交通費の高かった宮古島へ格安で行けることになりそうなので、期待しかありません。

下地島空港へのフライト

成田空港と下地島空港を結ぶフライトですが、

  • 成田 7:25発 下地島 10:25着
  • 下地島 11:10着 成田 14:05発

の1日1往復です。

およそ3時間の直行便で、現時点では10連休となるゴールデンウィークの一部がすでに満席で売り切れ状態に。

フライト料金も8,590円から43,990円とかなり幅がありますが、それでも他のキャリアよりは安いですね。

来年のことですが、すでに早めに押さえた方が良さそうな状況になっています。

フライトは往復で同じ機体を使うと思われるので、往路の遅延が復路に影響するLCCならではの現象は起こると思われるので、スケジュールには余裕を持って、ですね。

なお、就航記念としておこなわれていた385円で乗れるみやこキャンペーンは、あっという間に売り切れてキャンペーン終了してしまいました・・・

宮古市内へはどれくらい?

下地島空港から宮古市内へは、伊良部大橋を経由して約30分ほどです。

ただ、現時点では下地島空港近辺にはレンタカー店がないので、移動はタクシーになると思いますが、約7000円ほどかかります。

開業までにはニーズのあるレンタカーショップがオープンするのではないかと予想していますが、詳細が判明次第、追記していきたいと思います。

宮古市内でレンタカーを借りて、行き帰りは下地島空港までタクシーでは、1人旅だと航空運賃よりも割高なんて現象が起こりかねませんからね。

ツアーはある?

現段階では、下地島空港発着のツアー商品はないようです。

まだ4ヶ月も先の話なので、これからGWに向けてツアー商品が発表されるのではないかと予想していますが。

また、宮古島東急ホテル&リゾーツをはじめとしたホテルの送迎も、現時点では宮古空港のみとなっています。

就航が発表されたばかりなので、これから色々と周辺サービスが発表になるものと思われますので、引き続き情報を追いかけていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です