那覇松山の築地青空三代目は沖縄県産魚を江戸前で食べさせる?ランチはある?

来月、個人的には初めて団体で沖縄に行くことになったので、色々と調べています。

那覇を拠点として行動するので、主に那覇周辺の食べどころを調べていたところ、松山に築地青空三代目を発見。

うる覚えながら、たしか国際通り屋台村に出店していたはず、と思って調べたところ、オフィシャルサイトからはすでに消えています。

念のため、国際通り屋台村のHPを見てみると、相変わらず築地青空三代目は営業中のように見えます・・・

さらに調べを進めていくと、「築地青空三代目」は「築地男前鮓」へと生まれ変わりましたとの記述を発見。

鮮度抜群の食材たちを握りではなく、焼きで提供しますとのことなので、もはや完全なる新店と判断したほうがよさそうです。

那覇松山は寿司激戦区?

屋台村の営業時間は11時からだったので、ランチで訪問する候補の最右翼としていました。

が、営業している店舗が違う今、本線は松山に構えたと思われるお店になりました。

場所を地図で調べてみると、ビッグダディが店長をしているジンギスカンきよしの真裏とのこと。

ビッグダディが那覇松山のジンギスカンきよしで店長をしていた!

築地青空三代目さんからすれば、そんなことは意識するはずもなく、空き店舗だったから入居しただけだと思いますが。

意外なほどに寿司店が多い松山地区に乗り込んだのは、屋台村で十分にいけるという手応えを得たからなんでしょうか。

琉球前寿司がコンセプト

松山では夜だけの営業なので、ランチというわけにはいきません。

お店のコンセプトが、沖縄県産の食材を江戸前技法で琉球前にというのは屋台村から変わらずのようです。

沖縄の魚のみならず全国から空輸した魚を握ってくれるとのこと。

カウンター8席に個室4部屋という規模から考えても、板長の丁寧な仕事で提供されることが期待できそうです。


出典:築地青空三代目

個室は2名〜10名まで利用可能とのこと、最大で10人ほどの今回の旅行には最適かも。

  • イラブチャー味噌締め
  • よし海老の握り
  • うちわ海老の洗い
  • アカジンミーバイ
  • グルクンの活造り

といったメニューが記載されていましたが、グルクンの活造りくらいしか想像すらできない寿司、期待に胸がふくらんでしまいます。

シャリを使い分ける気配り

メニューを拝見していて、板長おすすめの「琉球前」で決まりかなと思っていました。


出典:築地青空三代目

説明を拝見すると、琉球鮨は赤酢と米酢の二色のシャリが特徴で、ほのかに甘みが香る赤酢で〆たシャリは築地直送の海鮮のみならず、沖縄近海魚とも相性抜群とのこと。

シャリを使い分けるという、その心意気だけでも間違いないなと。

と思っていたのですが、突然目に飛び込んできた海鮮丼が気になって仕方なくなってしまいました。


出典:築地青空三代目

実は握り寿司より丼ものの方がガッツリ食べた感があって好きなんですよね・・・

とはいえ、団体で予約して来訪するのであれば、多数決で琉球前になりそうな予感しかしません。

前乗りしてカウンターで1人で海鮮丼食べようかな・・・

琉球鮨 築地青空三代目 沖縄那覇

  • 住所:沖縄県那覇市松山1-15-14 松山産業第3ビルディング1F
  • 営業時間:18:00〜25:00
  • 定休日:日曜日
  • TEL:050-5570-2806

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です