石垣島の島野菜カフェリハロウビーチでは●●対応のモーニングが!アクセスや駐車場は?

石垣島の海辺にある、コテージのような建物で営業している島野菜カフェ リハロウビーチ

モーニングからランチ、早めのディナータイムまで3食営業していますが、モーニングはヴィーガン対応メニューが用意されていて、大変な手間ひまをかけられているようです。

島野菜カフェの冠が示す通り、どの料理にもたっぷりの新鮮野菜や果物が添えられていて、とっても身体に良さそうです。

テラスからはそのままビーチに出られる、リゾートならではの開放感がいっぱいのカフェです。

フレッシュな島野菜を

リハロウビーチのオススメは、新鮮な島やさいをスクガラスソース、カレー塩で食べるバーニャカウダです。

ランチタイムでは、バーニャカウダにドリンクバーのセットがありますが、パインさんぴん茶などのソフトドリンクに日替わりスープのほか、白ワインまでも飲み放題という太っ腹!

せっかくの石垣島、リゾート気分を満喫!ということであれば、レンタカーではなく、タクシーでの訪問をオススメいたします。

16時からのちょっと早めのディナータイムでは、食事と一緒に注文することで、バーニャカウダが食べ放題になります。

グループ全員の注文が条件になりますが、フレッシュな島野菜からエネルギーをもらうことができます。

スイーツも人気です

そんなリハロウビーチですが、2015年の大型台風の被害を受け、半年近くクローズしていました。

2016年2月にリニューアルオープン後もスイーツが人気ですが、とりわけゆし豆腐ワッフルは大人気で、全時間帯提供可能とのこと。

生地にゆし豆腐が練り込まれていて、オーダーが入ってから焼き上げるパンケーキは、ふわふわとした食感で人気のほどが伺えます。

またリニューアル後は物販コーナーも広がり、雑貨や地元アーティストのCDなども並び、定期的にライブイベントも開催されています。

地元で人気のやなわらばーなど、タイミングがあえば是非とも視聴してみたいアーティストライブです。

アクセスと駐車場

リハロウビーチへのアクセスですが、石垣島空港からタクシーで約20分(約2000円)、市街地からであれば1メーターで到着可能な場所にあります。

とはいえ、観光する方の多くがレンタカーを利用されると思います。

レンタカーであれば駐車場は約20台用意されているので、通常であれば停車に困ることはなさそうですが、繁忙期には満車で止められないこともあります。

そんな場合は、徒歩5分の真栄里公園駐車場を利用してほしいとのことです。

島野菜カフェ リハロウビーチ

  • 住所:沖縄県石垣市真栄里192-2
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:7:00〜20:00(L.O19:00)
  • TEL:050-5868-6284

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です